FC2ブログ

資格

今、資格取得の試験に向けて、お勉強中の59歳お嬢様。
会社帰りに、ミスドでお勉強してるんだって。
家に帰ったって、年老いたお母さんしかいないんだから、家で勉強すればいいのに、なんで若い子に混じってミスドなんかで勉強するのかなー。
若い気でいるんだか、ほーんとやってることが理解不能で、謎だらけ。

そんなお嬢様の取りたい資格はXMLベーシックとMCP。
XMLは過去に2回落ちてて、今月初めに3回目を受けてきて、見事不合格。
MCPも、過去に3回落ちてて、4回目の試験は来月の第1週らしい。
会社も15,000円もするチケットを7枚もあげるなんて、太っ腹。

とはいえ、7回受けたうちの1回分のMCPチケットは、私が会社から貰ったはいいけど、受ける気にならず、お嬢様にあげたんだけどね。
MCPの資格本は、ぜーんぶ貸してあげた。
その貸した本を、ちらっと見たら、まっ黄色に変色してたよー。
しかも、合計4冊貸してて、1冊は無くされた。
でも、謝らない。

黄色くなったのは、
「なんでかしらー?」
「本棚に立てておいたのよ。うち陽射しが強いのかしら~!」

無くしたことについては
「借りたような気もするんだけど、家を探しても無いのよー!」
だって。

最後には
「本当に借りた?」
だって。

にくたらしいーっ!!
ま、もう慣れたけどね。

来年早々定年のお嬢様、XMLの試験をもう一度受けたいらしい。
管理職も、諦めさせればいいのに。

会社のおばちゃんが
「もう、3回もおっこちてるんだから、今度は自腹だね!!」
と言ったら

「自腹なら受ける気しないわ~!」
だって。

やっぱり、会社は、安泰か?
なんか、世間が騒いでいるほど、緊迫してないんだよねー。
私んとこ。

貸した本ちょっと貸してもらって写真撮ってみた。
やっぱ黄色いよー。
こんな黄色くなった本・・・持ってるのもやだな。

黄色くなってた本
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment