FC2ブログ

ほっ

会社のおばちゃんの実家は宮城の志津川。

お兄さん2人が住んでいる。

この震災のあと、上のお兄さんとは連絡が取れて、
無事だったという確認が出来たそうだ。

でも、下のお兄さんの安否が確認できないと
月曜日に聞いていた。

その後、私は、忌引休暇に入った。

下のお兄さんは、足が悪いと聞いていたし、
「もうダメかもしれない」
とおばちゃん自身も言っていたので、

おばちゃんちに電話するのも気が引けていた。

で、私は、今日から会社に行った。

職場に入るなり、おばちゃんが寄ってきて

「あんた、今日も休みかと思ったよー!」
と。

すかさず、私が

「田舎のあんちゃん大丈夫だったの?
見つかった?」

と聞いたら

「見つかったよー!
生きてたんだよ。
ダメかと思ったけど、上のあんちゃんとは、別の避難場所にいて、
ようやく最近、合流できて、みんな一緒の避難所にいるんだよ~!」

だって。

よかった。よかった。

そして、午後、職場に外線がかかってきた。

おばちゃんに、おばちゃんの妹から。

避難所にいる、
お兄さんとお兄さんの嫁、姪っことその子供が
テレビに出たという連絡だったらしい。

インタビューされて、
持病の薬がなくなって困ってる
という話をしていたそうだ。

テレビ局は、テレビ朝日だって。
こういう映像って使い回されるから、今日、テレ朝のニュースをしっかり見ねば。

「インタビュー見つけたら、録画していい?」
って聞いたら

「いいよ!」
だって。

「じゃぁ、録画したあと、YouTubeにアップロードしていい?」
って聞いたら

笑って
「いいよ!」
だって。

でもね、帰りの更衣室で

「あんた、
ちゅーぶ
だかってのに、のせたりしないでよ!」

と、釘さされた。

こんな話しを笑ってできるのも、みんなが無事だったからだね。
ほんと、よかった。

そして、志津川の避難所は、隣近所が集まって、和気あいあい。
こんなときに、暗い顔してても仕方ないって、みんな前向きに頑張っているそう。

みんな助け合って、笑いと笑顔が溢れてるんだって。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment