FC2ブログ

繋がらない携帯

会社のおばちゃんが、言っていた。

「志津川にいる、甥っこの携帯は、繋がるから
甥っことだけは、話しが出来るんだけど、
ドコモの携帯は、まったく繋がらない・・・

あんちゃん2人は、年寄りだから、携帯なんて持ってないんだよ。
姪っこは、ドコモの携帯持ってるんだけど、
いっくらかけても繋がらないから、あんちゃんたちとも震災のあと
一度も会話してないんだ・・・」

と。

現状、志津川では、ドコモの携帯が一切通じないらしい。

電話の繋がる甥っこは、仕事中、地震に遭って
車で逃げたけど、津波が押し寄せてきて
逃げ切れないと判断して、車を降りて、走って高台まで避難したそうだ。
そのすぐあと、車は津波に飲み込まれたそう。

おばちゃんの実家の近くには、足の悪い90歳を超えたおばあさんがいたらしい。

「歩けないし、あのおばあちゃんは、
きっと亡くなったよね・・・」
と、みんなで話していたら、生きていたそうだ。

普段、仲が悪くて、いつも言い合いして、ケンカが絶えなかった
90歳の足の悪いおばあさんと、嫁。
お互いに、悪口を言い合っていて、近所でも仲が悪いと有名だったらしい。

津波がきたとき
そのお嫁さんは、仕事をしていた職場を飛び出し、自宅に戻り
90歳のおばあさんをおんぶして、走って避難したそうだ。

表向きに、文句言い合う嫁と姑。
周りには、仲が悪いと思われていた、二人の関係。

でも、お嫁さんの心の中には、
大事な存在として、お義母さんがいたんだね。

表向きの言葉や態度では、判断できないな。
人の心の中って・・・
と思った。

会社のおばちゃん甥っこは、毎日ボランティア活動をしているそうだ。

みんな助け合って、頑張っている。

テレビで放送されているのが、すべてじゃない。
みんな前向きに、明るく毎日を過ごす努力をしているそうだ。
スポンサーサイト



2 Comments

てこな  

涙でちゃった

甥っ子さん、お嫁さん、どっちの話しもジーンとくる・・・

私、買いだめはしてないのですが
讃岐に住む母(93歳)からお米40キロ届きました
テレビをみて、慌てて買ったらしいの
宅配便が着いたときは恥ずかしかったですよ

ただ、買いだめに走った母をありがたいとは思います

2011/03/19 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

◆管理人  

かわいらしいお母様

てこなさん

お母様、かわいらしいです!
きっと、娘と孫に10キロずつ。
それで、40キロになったのかな?
と勝手な想像してしまいました♪

会社のおばちゃんから、志津川で
津波がきています!避難してください!!
という町内放送をギリギリまでしていた
職員の女の子が、津波にのまれて亡くなった
という話を聞いていました。

このことをブログに書こうか迷っていましたが、
今日の報道番組で、この女性のことを放送していました。

おばちゃんの甥っこが
この町内放送で、何人の命が救われたかわからない・・・
と言って感謝していたそうです。

てこなさんのお母様、優しいですね。
うちなんか、黙って送ってくることはしません。
送る前に、一度連絡してきます。

私は、ちょっとケチっぽいところがあるので、
送ると言われても、送料と同等のものだと断ってしまいます。

断ると、いつも
「あら、そう!
じゃぁ、いいね。送らなくても!!」
と言われます。

てこなさんからいただいたコメント読んで、
うちの親も、たまには黙って送ってくれてもいいのに・・・
と思ってしまいました。

2011/03/25 (Fri) 22:51 | REPLY |   

Post a comment